山本屋総本家TOPオンラインショップTOP > こだわり
 
   

大正14年名古屋大須にて、初代店主である島本万吉と妻きぬによって 「山本屋」という屋号を買い取り開業したのが、今の「山本屋」のはじまりです。


研究に研究、改良に改良を重ね、山本屋独特の「こし」と真似の出来ない「味」と「こく」、毎日食べても飽きないとされるのが、山本屋の「煮込うどん」です。


味噌煮込うどんは、名古屋のどこの家でも作られていた素朴でポピュラーな郷土の味でした。
今となっては、この家庭料理を遠方から食べにみえるお客様も少なくありません。
そのためもあり、現在の通信販売をご利用頂くまでになりました。


「名古屋の名物」にまで育て上げた山本屋総本家のこの「煮込うどん」は、
国内産100%の小麦粉で、太くてコシのある「生うどん」だからこそ、
「味噌煮込うどん」の味が生きるのです。


 赤と白の微妙な味噌の調合法が多くのファンを生む!
山本屋の煮込うどんはカツオ、シイタケ、コンブ等で作っただしに、たまり醤油とみりんで味付けしたすまし汁がベース。岡崎産の八丁味噌(赤)と、名古屋産の白味噌の秘伝の調合がミソ。これが島本万吉さんのアイディアで、赤味噌の渋みを白味噌の甘みでおさえ、まろやかな味が出たというところが、誰にでも好まれるようになりました。
※店頭にも表示させていただいておりますが、山本屋総本家の「生うどん」には
打ち粉に「そば粉」を使用しております。「そば粉」アレルギーのある方は
ご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。



 
ご利用ガイドお客様の声会社概要よくあるご質問お問い合わせ
ホームサイトマップ個人情報の保護